【終了しました】11月9日(土)「サポート手帳の活用について」講演会

2019年10月23日

皆さん、サポート手帳をしっかり記入していますか?
サポート手帳の説明はこちら

書き方がよく分からなくて、ついつい後回しに...という方は結構多いと思います。「どんなことをどう書けばいいのか?」「どんな資料を残せばいいのか?」など、日頃の疑問を解消しましょう!

今回は、埼玉県自閉症協会の小材会長と竹田事務局長にお越しいただき、自閉症の特性についてのお話とサポート手帳の項目ごとの書き方等を説明していただきます。小材会長はサポート手帳の作成段階から関わっていらっしゃいます。大変貴重なお話を聞けるチャンスです。
サポート手帳はお子さんの未来のために必要なツールの1つです。この機会にしっかり勉強してみませんか?保護者の方も、支援者の方もぜひご参加ください。
日時:11月9日(土)13:30~15:30
会場:はにぽんプラザ(本庄市銀座1丁目1-1)    2階活動室E

*駐車台数に限りがございます。できるだけ乗り合わせでお越しください。

講師:小材由美子氏(埼玉県自閉症協会会長)
   竹田由香里氏(埼玉県自閉症協会事務局長)
費用:100円(資料代)
対象:サポート手帳またははぐくみを所有、記入している保護者の方、発達障害児者の支援者の方、行政関係の方など
定員:40名
申し込み:こちらのフォームからお申し込みください。

※託児はありません。お子様と一緒に参加を希望される場合は、メッセージ欄に記入してください。

後援:本庄市 本庄市教育委員会 本庄市社会福祉協議会